一般社団法人JMA

理事略歴

理事略歴

  理事長 瀬川 岳則

早稲田大学商学部・米国コロンビア大学経営大学院(MBA)卒業。
住友商事株式会社、株式会社ナガホリ(東商2部上場:ジュエリー製造・卸売)取締役営業副本部長 兼 経営企画室長、株式会社ヤマノホールディングス(ジャスダック上場:ファッション関連事業会社群等を統括する持株会社)常務執行役員経営企画部長、株式会社卑弥呼(東証ジャスダック上場:婦人靴及び紳士靴の企画・製造・卸売・小売)常務取締役を歴任。
2007年に株式会社スパンロ・アンド・サンを設立。
2016年、一般社団法人JMA 理事およびJMAマネージメントセンター株式会社 代表取締役就任。
2017年、一般社団法人JMA 代表理事(理事長)就任。
株式会社スパンロ・アンド・サン 代表取締役。 株式会社uf.代表取締役。

  理事 渡辺 久美子

大手ファッション事業会社に入社、年商約2億円クラスの有力店舗店長を歴任。
2007年 株式会社スパンロ・アンド・サン設立に参画、創業支援・資金調達支援・M&Aアドバイザリーに従事。
大手ファッション事業会社に復帰後、M&AおよびIR、webマーケティングを担当。
2016年、一般社団法人JMA 理事およびJMAマネージメントセンター株式会社 管理部担当取締役就任。

  理事 永倉  瑞恵

海外アーティストブランドの化粧品会社勤務後、美容専門学校でメイクアップ専科の講師として勤務。
メイクアップの技術だけでなく、プロを目指す前提として「人格の形成」を重視し、人間の基本である「挨拶」、最低限のマナーである「返事」、そしてプロとして信用を築く「時間厳守」の実践を徹底して指導する。学生生活の中で職場の緊張感や厳しさを学び、技術はもちろん自己管理能力や高いコミュニケーション能力を持つプロフェッショナルを育成してきた。
ナチュラルメイク・ブライダルメイク・ステージメイク・特殊メイク・セラピーメイクだけでなく、ヘアー・ネイル・まつ毛エクステ・着付け等の指導を行いトータルビューティーの指導を行う。
また、『VIDAL SASSOON SCHOOLSHIP STUDENT CUT CONTEST』ではVIDAL SASSOON ART TEAMによる『HAIR SEMINER & SHOW』のバックステージメイクを務める。
近年ではパリ オートクチュール コレクションのバックステージにメイクアップアーティストとして参加するなど、教育現場だけでなく実践での現場にも活躍の場を広げている。
2016年、JMAマネージメントセンター株式会社 検定事業部担当取締役 就任。2017年、一般社団法人JMA 理事 就任。

  理事  芦田 貴子

美容師としてサロン入社後、サロンワークのほか、ヘアメイクアップアーティストとして、芸能人・モデル等のヘアメイクを担当。
また、関西圏の美容専門学校にてメイクコースの講師として勤務。その後、JMA認定講師資格を取得、各美容関連専門学校にてメイク講師を歴任。
2017年、一般社団法人JMA 理事及びJMAマネージメントセンター株式会社 営業開発部担当取締役 就任、社長室兼新規事業担当。

PAGETOP